HOME > 車のトラブル > トラブル対処法

トラブル対処法

メーターパネル<計器>からのシグナル

あなたはメーターパネルの計器類やランプ類をいくつ知っていますか?どれも、きちんとした目的をもっており、特に警告灯は、トラブルを事前に教えてくれる大切な役目をもっています。

バッテリがあがったら

どんなに気をつけて乗っていても、突然起きるトラブルを100%避けることはできないものです。
そんなとき、大切なのは「あわてない」こと。二次災害を起こさないよう、落ち着いて原因に対処しましょう。

パンクしたら(タイヤ交換)

パンクしたらまずはスペア・タイヤ(応急用タイヤ)に交換しましょう。 このページではその手順を紹介します。

ブレーキから異音がしたら

ブレーキ・ペダルを踏むたびに、キィー、キィーという金属音がしませんか?
それはブレーキパッドがすり減っているおそれがあります。
クルマによってはパッドの残量がわずかになると、警告灯で知らせる機構がついていますが、異音がしたらすぐに自動車整備工場で点検してもらいましょう。

踏切からの脱出

踏切内でのエンストで、エンジンがかからなくなってしまった場合などの脱出方法。

高速道路でトラブルが起きたら

停止表示板および非常点滅灯の使用を忘れずに

発炎筒の点火の仕方

発炎筒の点火の仕方を紹介します。

ページトップへ戻る